<< お好み焼き | main | 往生際 >>

スポンサーサイト

2016.01.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -

元気ですよ

2014.10.15 Wednesday

ご心配をおかけしてます。
このところずっと「お見舞いにいきたい」「顔を見るだけでいいので」などのメッセージを山のようにもらっていましたが、おひとりも返事をしていません。
返事をしてそれぞれやりとりが始まると大変なことになってしまうからです。

ぼくがもう死んでしまうのではないかと思っている人もいるようです。
だいじょうぶです。ぼくはまだ死にません。
ぼくが「癌治療」をやめて放置する方法を選んだのは早死にしたいわけではなくて、その方が長生きできると信じてのことです。

         book.jpg

ただ片耳が聞こえにくいので、お会いして話をするのがしんどい状態なのです。
返事を出していないことをお許しください。
長い間ブログを書いてませんでしたが、これからはもっと頻繁に書きます。
 keisen.jpg

スポンサーサイト

2016.01.17 Sunday


コメント
うれしい記事でした。
ほっとしました。
どうかお身体大切に、ゆっくりお過ごしください。
  • mana
  • 2014/10/15 11:49 PM
(コメントが重複するかも?)
久しぶりに読めた南風さんの文章、ほっこりします。また拝見できるのを楽しみにしています。
  • Emi Kimura
  • 2014/10/17 9:39 PM
長野さん、お久しぶりです。パリの宮本由香里です。といってももう覚えていらっしゃらないかも。
偶然にこのブログサイトを見つけました。鎌倉にお住まいなんですね。
  • Yukari Miyamoto
  • 2014/11/07 6:22 PM
わたしの父は全身転移癌で静かに時を迎えました。 家族はだれも知らなかった..... 遺品を整理していた時に.....数十年も前に(すくなくとも20年以上)父本人は肺癌があることを知っていた資料がたくさん出てきて涙しました。 でも、父は職業を全うし、一昨年、静かにその時をむかえました.......92歳で。 食事を極端に減らせていたのを今、思い出しますと父の人生の楽しみの中で研究に没頭すると食事さえ忘れていられるほど「美食家」では無かった、ということだけは救われる思いでおります。 一概にはいえないことですけれども癌の治療は共存かと私は父の人生をみて痛感しました..... ありがとうございます。
  • マドレーヌ
  • 2015/03/09 10:36 AM
コメントする









sponsored links
プロフィール
本名・長野眞
フライ・コミュニケーションズ代表

1948年生まれ。1971年上智大学を卒業後、新聞記者、コピーライターの仕事を経験し、シカゴに留学。帰国後「日本国憲法」(小学館)を共同編集したことで本を作る楽しさを知り、北山耕平とともにフライ・コミュニケーションズを設立。斬新でユニークなアイデアと感性で、数多くの作品を企画、編集、執筆する。2009年世界にたった一冊の本をつくる「ニュー・グリーティングブックス」のHPを開設。10年間横浜の小さな森の中で自然とともに暮らし、現在は鎌倉の海辺で閑かな日々を過ごしている。
NEW GREETING BOOKS

NEW GREETING BOOKS

再誕を、あなたの手で。
ご存知のグリーティングブックスが
ニュー・グリーティングブックスとして、生まれ変わります。
こんどは、世界に一冊だけの本。
本に新しい生命を吹き込むのは、
あなたです。

Twitter、Facebookもお楽しみください!

fb.png
最近のエントリー
アーカイブス
カテゴリー
search.png


コメント
ブックスタイトル
南風椎の代表作を紹介します
スケルトン・キー―グレイトフル・デッド辞典
スケルトン・キー―グレイトフル・デッド辞典 (JUGEMレビュー »)
スティーヴ シルバーマン,デイヴィッド シェンク
リンクス
アザーズ
qrcode